2015-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIRKENSTOCK footprintsのつま先補修+トップリフト交換

201507271812171d3.jpg
BIRKENSTOCKのfootprintsというラインの紳士靴です。

2015072718121906c.jpg
つま先がかなりすり減っています。

2015072718121925d.jpg
カカトも片減りが目立ちます。

20150727181222286.jpg
今回はできるだけ見た目重視ということで、つま先は革で厚みを戻して補修しました。

20150727181244bbf.jpg
これで、完成でもよかったんですが、

201507271812460b4.jpg
着色して完成です。
トップリフトにはVibram エクスプローションヒールを使用しました。
つま先は強度重視の方にはゴムでの補修もご案内しております。

スポンサーサイト

DOLCE&GABBANAの婦人靴にハーフソール補強

20150725180224d6e.jpg
DOLCE&GABBANAの婦人靴です

20150725180226ddf.jpg
革底です
ハイヒール系の婦人靴の革底は薄いものが多くこのまま履くとすぐすり減ってしまうので、
滑り止めもかねて、

20150725180244274.jpg
ハーフソールを貼りました。

20150725180242260.jpg
今回は当社オリジナルのハーフソールを貼りました。


REGAL Walker オールソール(スポンジ)

20150724194506d1a.jpg
片減りが目立ちますね

201507241945087fb.jpg
ソール側もかなりすり減って、ソールの刻みがなくなってしまっています。

20150724194527343.jpg
似たようなスポンジ素材でオールソールしました。

20150724194530947.jpg
部分的にヒール部分とソール部分と分けて補強する方法もございますが、
今回はすり減り具合も激しく、予算的にもあまり変わらないので、

2015072419452891c.jpg
ヒールベースはそのままで10mm厚のスポンジシートでオールソールしました。


20150724194531df7.jpg
スポンジシートは
黒、濃い茶、白の3色展開
厚みは5mm、10mm、15mmの3種類ご用意しております。

オールソール(Vibram2055)&腰裏  〜スコッチグレイン〜

20150723182021391.jpg
履き込んだ雰囲気の黒のストレートチップです。

2015072318201962c.jpg
腰裏部分がすれて破れてしまっています。
底もすり減りすぎてソールに穴があいてしまっています。

20150723182022636.jpg
ここまで減ると部分的に穴埋めハーフソールでは、見た目だけの修理になりそうなので、
今回はオールソールします。

201507231820242d9.jpg
まずは腰裏部分。やぶれて革のなくなった部分を革をあてて凸凹をできるだけなくしてから、

201507231820257b6.jpg
腰裏修理。ライニングにできるだけ近い革をあてました。

20150723182112830.jpg
黒のストレートチップはビジネスから冠婚葬祭まで1足あると便利な1足です。
革底はどうしても雨に弱かったり、ゴム底に比べると耐久性にも劣るので、
今回はゴム製のVibram2055を使用しました。

20150723182112dff.jpg
Vibram2055は黒と茶の2色ご用意しております。

ハーフソール

201507221727158ae.jpg
雨の日に履くと底縫いの部分から、しみ込んでくるそうです。
革底なので底の補強もかねて、

20150722172717116.jpg
ハーフソールで補強しました。

2015072217271916c.jpg
ソールの外側が特に減りやすい方でしたので、
内側に比べて、外側をヒール方向に覆うようにソールを貼りました。

*雨で濡れている場合、数日お預かりさせていただきます。


Clarks サイドゴアブーツのオールソール(Vibram 2870)

20150720205435749.jpg
サイドゴアブーツ(ロゴを撮り忘れましたが、Clarksです)

201507202054331ca.jpg
アッパーの状態はまだまだきれいです。

201507202054386a6.jpg
底は、合成底に革の層が付いている革底風です。

20150720205439c44.jpg
まずは、バラしてもともと紙芯の中底を革で作りなおしました。

2015072020554150a.jpg
元々は接着のみで底付けされていました。

2015072020554208f.jpg
今回は底に厚みを持たせたいというお客様のご要望で、
合成のミドルソールを1枚挟んでダブルソール仕様。

201507202055406d9.jpg
アウトソールにはVibram2870を使用しました。
底縫いもかけています。
Vibram2870はソールの真ん中のパターンが厚くなっているので、
底縫いの糸も切れにしにくく、グリップ力にも優れています。

クラークスのスニーカーのソール部分修理

20150719194832ba9.jpg
本日は、Clarks(クラークス)のスニーカータイプの靴の修理紹介です

20150719194831d3d.jpg
カカト部分の片ベリが気になりますね

20150719194830557.jpg
以前に部分的に修理されています

20150719194834340.jpg
前に付いていたゴムを取り外して、新しくゴムを取り付けて完成です。

201507191948357b9.jpg
今回はビブラムエクスプローションヒールを使用しました。
耐久性が増し、前回よりは交換のタイミングが長くなると思います。


デッキシューズ 紐抜け修理

2015071710111708a.jpg
差し込まれていた革ひもが抜けてしまっています。

20150717101118358.jpg
このまま差し込んでもまた抜けしまいそうですので、

20150717101120cf1.jpg
中を開いて、革ひもより幅広の革と補強テープを革ひもに縫い付け、

20150717101121728.jpg
中に接着でとめて、

20150717101144916.jpg
元に戻して、開いた箇所を縫いなおして完成です。
革ひもが切れるとかがない限りは、なかなか抜けないと思います。

幅のばし

201507161432280dc.jpg
素材、デザインにより伸びにくい等はございますが、
痛くて履けない靴も少しはましになるかも・・・です。
作業は通常まる1日いただいております。

20150716143229ecf.jpg
こういった商品もご用意しております。
レザーストレッチャースプレー(コロンブス)

定休日

2015071417484981f.jpg
明日7/15(水)は難波ウォークの定休日につき、
当店もお休みです。
明後日7/16(木)より、お客様のご来店を心よりお待ちしております。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

訪問者

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
靴修理 (1)
婦人靴 (28)
中張り (7)
紳士靴 (12)
BIRKENSTOCK (3)
スニーカー (1)
オールソール (7)
商品紹介 (2)
お知らせ (3)
合鍵 (1)
材料紹介 (3)
クラークス (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

mqniji

Author:mqniji
ミスタークイックマン
なんばウォーク店です
お問い合わせはこちらへ↓
info@misterquickman.com

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。